夏バテ対策と解消法「3本の柱」

スキンケア

夏バテの原因は!?

Ruthann WagnerによるPixabayからの画像

食欲不振

・真夏の暑さで体力が低下し、食欲がなくなり栄養不足になる。

自律神経の乱れ

・涼しいところ・熱い外と行ったり来たりしていると温度差が激しい為、身体の体温調整が狂う。

脱水症状

・暑さで汗をかき適度な水分補給をしない状態が続く

⇩(こちらは当ブログの前回の記事「熱中症」でも出てきましたね)⇩

対策できる食材等も紹介していますので是非見てみてください(^^)/

対処しないと、どんどん悪化して「熱中症」になって重くなっちゃうんだね!

前の「熱中症対策」記事みて、「納豆」たべてるよ!ダイエット、美容に良いんだもんね!(^^)!

夏バテ予防 3本の柱

3本の柱??3本柱建てると良くなるの?(笑)

予防の為の3つの重要ポイントです!

1、食事

RitaEによるPixabayからの画像

暑くて食欲がなく中々食べれないかもしれません、が!?冷たい物や水分ばかり摂取していると胃腸に負担がかかり消化器官の機能まで弱ってしまいます。沢山食べる必要はないので質を重視して食事しましょう。

質とは??

ビタミンB1やミネラル等の栄養素を取り込むことが大事なのです。栄養素の食材に関しては前回の「熱中症対策でダイエット、美肌効果の一石二鳥」でもご紹介しましたが「豚肉」「納豆」「ほうれん草」「海藻類」等が抜群です。豚肉などは、どんな料理にも扱うことができる上に、安い!!!!効能を上げる為に「食欲促進効果」があると言われている香辛料(ショウガやコショウなどなど)を使い調理しましょう。

【みんなが作ってる】 夏ばて予防のレシピ 【クックパッド】
夏ばて予防の簡単おいしいレシピ(作り方)が12515品! 「夏バテ防止❢ ニラ玉」「夏ばて解消!ゴーヤーの肉詰め」「キュウリの浅漬け、夏バテ予防!」「夏バテ防止に!すっきりトマト入麺」など

2、睡眠

Shingo_NoによるPixabayからの画像

暑くて寝れないってのが日常になってしまう夏!そこで、これ知ってました?睡眠不足には「コラーゲン

コラーゲンの3分の1は「グリシン」というアミノ酸で占めています。この「グリシン」という成分には、睡眠のリズムを整える目覚めスッキリ熟眠感といった睡眠を向上させる効果があるのです。睡眠の他にもストレスに対しても効果があると言われております。

コラーゲン/グリシン摂取

就寝の1時間前くらいに飲むと良いようです。睡眠不足だけでなく、お肌にも良い!これまた一石二鳥。市販で売っているサプリメントでも良いので購入し継続して試してみましょう。よっぽど品質が良いものではない限りお手頃で購入できるかと思います。錠剤とドリンクタイプなどありますが、コスト的には錠剤が大きく軍配があがります。ドリンクタイプは明日デートなど次の日お肌の状態を整えたいときに飲むと良いかと、ドリンクタイプは錠剤よりも即効性があるからです。

3、運動

Sasin TipchaiによるPixabayからの画像

えぇぇぇぇぇ~暑くて運動できないよぅ・・・

普段から少しでも運動し、夏への体力作り!!ってのが本当はベストなのですが、もう夏ですからね(笑)僕も全く運動してきませんでした。今からでも多少は日々運動することで上記の「食欲不振」「睡眠不足」の対処にもなるのです。単純に考えてみましょう、普段疲れたら力尽くもの食べたい~、疲れて寝たい~ってなりますよね?そう!それですそれなのです!

運動こそが最初の1歩

まずは「夏バテ対策」として運動こそが最初の行動なのかもしれません、上記で言った通り運動して疲れたら「腹が減る」「眠くなる」といった衝動があらわれます。もしそれでもダメなら「夏バテ予防 3本の柱」の1番2番の出番ですね!

Free-PhotosによるPixabayからの画像

簡単な運動:普段エレベーターやエスカレーターを利用しているところを階段で移動するといって日常生活で少し改善するだけで大きく変わってきますよ(‘◇’)ゞ

前回の「熱中症対策&美容ダイエット」と今回の「夏バテ対策」これで夏を乗り切れるよ~!お肌まで綺麗になっちゃうかも!

本日も当ブログMake Life Betterへご来場ありがとうございました。これからも様々なジャンルの記事を投稿していきますので、また来ていただくととてもうれしく思います。「より良い生活へ」が当ブログのテーマです。少しでも皆様の生活がより良くなる記事を書けるよう日々精進していきたいと思います!!(‘◇’)ゞ

#夏バテ対策

コメント

タイトルとURLをコピーしました